レンズ一覧(All Lenses)





Touit 2.8/50M


【Touit 2.8/50M レンズの名玉度】

  *評価をお願いします。(Ratings of this Lens. Please Rate !!! )


Touit 2.8/50M の新品・中古の価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でTouit 50 2.8を検索した結果。
 Touit 2.8/50M
[3年保険付]CarlZeiss Touit 2.8/50M・・・
価格:98880 円
 Touit 2.8/50M
カールツァイス ZEISS Touit 2.8/12 E-m・・・
価格:89910 円
 Touit 2.8/50M
カールツァイス ZEISS Touit 2.8/12 X-m・・・
価格:89910 円
 Touit 2.8/50M
【送料無料】 カールツァイス 交換レンズ Touit 2.8・・・
価格:99900 円
 Touit 2.8/50M
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Touit・・・
価格:89910 円
 Touit 2.8/50M
カールツァイス ZEISS Touit 2.8/50M E-・・・
価格:98658 円
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


Touit 2.8/50M のレンズフード、レンズキャップ、レンズフィルターの価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でZeiss レンズフードを検索した結果。
 Touit 2.8/50M
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Plana・・・
価格:65340 円
 Touit 2.8/50M
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) C Bio・・・
価格:74360 円
 Touit 2.8/50M
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) C Son・・・
価格:96500 円
 Touit 2.8/50M
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Biogo・・・
価格:85170 円
 Touit 2.8/50M
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Biogo・・・
価格:85170 円
 Touit 2.8/50M
【送料無料】コシナスリット入りレンズフード(Zeiss Ik・・・
価格:9450 円
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




Touit 2.8/50M のレンズ構成(群、枚)、最短撮影距離(m)、絞り値、重量(g)、マウント、コーティング (Spec of this lens)


Touit 2.8/50Mの情報
  • 発売メーカー(Company):カールツァイス(Carl Zeiss)
  • 発売日(Release Year in Japan):年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):50mm
  • 絞り(Diaphragm):2.8-22
  • レンズ構成(Optics):11群14枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):0.15m
  • 重量(Weight):290g(E-Mount)、290 g(X-Mount)
  • 対応マウント(Mount):E-Mount、X-Mount
  • 備考(Description):Sony NEXとFujifilm X用のAFマクロレンズです。等倍から可能なマクロ撮影レンズとしてでだけでなく、風景やポートレートも撮影できるように、設計は最適化されています。メーカーが「ディテールにこだわる完璧主義者」という言葉を使っているだけのことはあって、素晴らしい画質です。11群14枚ものレンズ構成ですが、マクロプラナーだということです。絞り羽根は9枚で真円に近いボケを作ることが出来ます。
*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ Carl Zeiss Touit 2.8/50 ] Groupの作例 - ポートレート、スナップ、風景写真 - Photo Gallery (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.










 Touit 2.8/50M







Touit 2.8/50M のレビュー、評価、比較、作例、名玉?分解整備の情報など (Comments of this Lens)



  • 相変わらず、富士フイルムはいいですが、ミラーレスであろうと、大きな重たい一眼レフであろうと、このレンズとミラーレスを合わせて使うと、かないません。はっとするような美しさという写真が撮れるのにはびっくりしました。写真は腕だなんて思っていたのは遠い昔ですが、やはりこのレンズとカメラの組み合わせは凄いの一言です。でも、富士フイルムのミラーレス一眼がすごくて、レンズも富士フイルム純正のもとても良いので、このレンズが優位性を発揮できるのはどこかといえば、シャープさだや解像感だけではないはずです。どの辺りがいいのかと考えると、比較対象として、半分の値段で買えるXF60mmF2.4 R Macroという純正マクロレンズがあり、0.5倍まで寄れるレンズがあります。富士フイルムもかなりいいレンズを提供するメーカーとして昔から定評のあるレンズを作り続けていますので、かなりいいレンズです。そこでこの両者を大きさの違いはさておき、比べてみると、「はっっつ???」と、震えが来ます。というのは、Touitレンズは透明感が半端無いんです。それが、写りがクリアで有名なFUJINONと比較して、これです。全然、格段にTouitレンズのほうが透明感が違います。見る人をとてつもない圧倒的な透明感で打ちのめしてしまいます。もちろん、富士フイルムのカメラの技術との合わせ技ですが、なにを比較がどうこうといっている場合じゃありません。等倍マクロでの迫力はもちろん、普通にスナップ撮るだけで、段違いにクリアです。これを見たら、純正レンズにお金を使ったらそのお金を余計に使って、Touitを買うことになっていたかもしれません。ということで、撮影した写真を見たら絶対に欲しくなるレンズだと思います。たぶん、この時点では最高レベルじゃないでしょうか?50mmという簡単なレンズなのに、エレメントが11群14枚も使っているのです。こんな50mm単焦点は見たことありません。これが全てカール・ツァイスクオリティでできているわけです。これだけのことをやったら、8群10枚の最高レベルのFUJINONレンズであっても太刀打ちできません。レンズが多ければいい、少ないほどクリアということもなく、質や厚さにより大きく変化しますが、なんだこれは???という感動を味わいたい、デジタルカメラの真骨頂を見たいならおすすめの一本です。デジカメがクリアな画質を追求してきた苦労がここで報われた気がします。 APS-C機だと、35mm以下の焦点のレンズが人気になりがちですが、レンズの作りやすさでは50mm付近であって、最高性能のクリアさではこの50mmTouitの方が理論的に考えてみても、有利なはずだと考えられます。もちろん、フジのマクロレンズもいい焦点距離です。ただ、敬遠しがちなマクロ撮影以外でも使いたいレンズとして、50mm単焦点を選ばない人が多い中で、あえて、これを選ばないのは損、1本は持っておいた方がいいと言える一本だと言えます。35mmで明るいレンズも出てきましたが、本当は50mmレンズのほうが色々といいところが多いのです。画角の問題以外は。そういう意味で、フルサイズミラーレス機なのか、そうじゃないのかっていうことが、レンズの得意な距離、古くからの伝統的な設計手法において、標準域の50mm付近を基本にしてからそのレンズを最高レベルに仕上げてから、他の焦点距離のレンズを最大限、いいものを作るために努力する、そういうことが、あまり意味のないものになってしまいます。そういう意味でもカメラの撮像素子の問題は大きいです。フルサイズで切り替えられるタイプがいいわけです。50から75mmに切り替えられて、両方を同じエレメントのレンズで撮影出来たらどんなに凄いことかと思います。そういう意味では、レンズで無理して広角レンズを作るより、撮像素子を大きくするほうが、よほど、画質のことを心配せずにすむ解決策です。


  • 他のレンズと比較しましたが、同じ富士フイルムでというとカール・ツァイスレンズではTouitレンズですが、ライナップされていたのが12mmと32mmでした。12mmはさすがに比較対象にはなりませんでした。32mmももちろん、意味合いの違うレンズですので、単純に比較しても無意味なのですが、最高画質という意味では、富士フイルムで使えるレンズの中ではTouit50mmが一番いいように思えます。もちろん、12mmも32mmも両方共他にないくらい繊細で細かいのすごい描写ですが、このレンズと見比べると同じスナップを撮っているものでも、頭1つ出ている感じがします。


  • 開放でグルグルボケのような玉の出方が少しありました。。ビオターのように凄いレンズなのか。。。それを活かした使い方をしたら、キラキラポートレートが撮れそうですが、Fが2.8なのでそれほど背景ボケが強い場面がないので、あまり使う気かはなさそうです。これでF2より明るかったら奇跡のレンズになってしまいます。







Touit 2.8/50M の評判、感想、口コミ-Touit 50 2.8を含むツィートの検索結果 (Twitterより)




facebook Touit 2.8/50Mtwitter Touit 2.8/50Mfacebook Touit 2.8/50Mtwitter Touit 2.8/50Mby icon Touit 2.8/50M



このレンズは自分のカメラに装着できるのか?( Search Lens Mount Adapters )


・【異なるメーカーのオールドレンズを付ける方法】(ページヘ移動する)



他のレンズを探す( Search Lenses )


  • キーワードで検索する( Search by Keywords )


  • リストから探す( Search by List )




  • おすすめのページ!



    おすすめのページ

    マクロレンズ おすすめ-リバースアダプタ

    マクロレンズ おすすめは?と聞かれれば、それはマイクロニッコールだよ。といいますが、スマホでいいんじゃない?と思います。もしくは、コンデジ。 そういう普通のマクロが撮れればいいんだったら、断然、スマホ、コンデジ、です。 なぜなら、3cmとか簡単に寄れるものがあります。一体、高齢になったらスマホは必須なのにどうなるんでしょうね。国民全員にスマホを配布するのか?新聞やNHKでさえ、未だ、配布されていない現代ではあり得ません。

    ハウスドゥ!競売対策にハウス・リースバック!

    住宅ローンを組んでいる者としては競売って言葉は、身が凍える思いがする言葉ですね。こんなこと一生関わり合いたくないものだと思っている人が100%です。 誰もそんな目に会いたくないと思っているわけですが、実際、そうなった時、どうするの??? ということになります。

    オールドレンズ おすすめ、名玉

    一般的に有名な銘レンズと言われているレンズがあります。 それは、口コミ、感想などというよりは、値段、ステータスのようなもので、いいかどうかじゃなく、いいはずだという、高級レンズという意味合いの強いもので、高い値段をつけるので、決して悪くはなく、当時の最高技術を結集したものであるため、いいものだということが言えます。

    さてオクは高く売れる?仕組み、急ぎの不動産売却に!

    おそらく、今後、展開していくと思いますが、まずは、「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」が対象です。 「さてオクの」特徴は、

    マウントアダプター、フランジバック

    以下の一覧にあるレンズのフランジバックよりも短いフランジバックのカメラボディがあれば、補正レンズの無いマウントアダプターで近接から無限遠まで撮影出来る可能性があります。


    おすすめの商品

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    Iphoneアプリ おすすめデジカメ、レンズ、感想フィルムカメラ、自家現像水槽レイアウト公園、自転車 改造 クロスバイクトマト 育て方 種類 病気家庭菜園-育て方キュウリ 育て方 病気 節成 摘芯イチゴ 育て方 レシピ種まき時期、発芽適温、日数、育て方エビ飼育根、茎、葉、葉脈、断面ナス 育て方 レシピゴーヤー 育て方 種類 摘芯蕪 育て方 種類 レシピ水耕栽培