SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8


【SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8 レンズの名玉度】

  *評価をお願いします。(Ratings of this Lens. Please Rate !!! )


SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8 の新品・中古の価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でCanon 50mm 1.8を検索した結果。
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
【あす楽】 キヤノン EF50mm F1.8 STM
価格:16038 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
Canon EF50mm F1.8 STM「キヤノンEFマウ・・・
価格:15866 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
【あす楽】《新品》 Canon(キヤノン) EF50mm F・・・
価格:15070 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
【送料無料】キヤノン 単焦点レンズ EF50mm F1.8 ・・・
価格:15545 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
EF5018STM キヤノン EF50mm F1.8 STM・・・
価格:16710 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
CANON EF50mm F1.8 STM
価格:15545 円
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8 のレンズフード、レンズキャップ、レンズフィルターの価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でCanon レンズフードを検索した結果。
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
《新品アクセサリー》 Canon(キヤノン) レンズフード ・・・
価格:1110 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
《新品アクセサリー》 Canon(キヤノン) レンズフード ・・・
価格:1880 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
キヤノン CANON レンズフード EW-63C[EW63C・・・
価格:1743 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
《新品》 Canon (キヤノン) EF70-300mm F・・・
価格:54660 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
キヤノン Canon レンズフード EW-63C 互換 花形・・・
価格:950 円
 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8
《新品アクセサリー》 Canon (キヤノン) レンズフード・・・
価格:1210 円
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8 のレンズ構成(群、枚)、最短撮影距離(m)、絞り値、重量(g)、マウント、コーティング (Spec of this lens)


SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8の情報
  • 発売メーカー(Company):キヤノン(Canon)
  • 発売日(Release Year in Japan):1959年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):50mm
  • 絞り(Diaphragm):1.8-
  • レンズ構成(Optics):4群6枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):0.6m
  • 重量(Weight):295g(I)、305g(II)、305g(III)
  • マウント(Mount):Canon R Mount
  • 備考(Description):レンズ鏡筒部が全て黒色。白い文字と薄い文字の刻印がが映えるすっきりとしたデザイン。一番普及しているレンズである50mm F1.8レンズ。この時代のレンズでありながら、中古市場ではFDのようには見かけませんが、それでもある程度は流通しているところから、相当数売れた人気商品だったのかもしれません。取引価格は年代を積み重ねても綺麗な状態を維持したほどの価値も反映されていないような値段です。マウントの問題を解決した場合と、フィルムカメラを始める人にはおすすめなキヤノンマニュアルフォーカスレンズ群の入り口にある1本です。
*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ canon film photography ] Groupの作例 - ポートレート、スナップ、風景写真 - Photo Gallery (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.










 SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8







SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8 のレビュー、評価、比較、作例、名玉?分解整備の情報など (Comments of this Lens)



  • キヤノンのレンズが実は一番かっこいいと思い始めました。そう考えると、たしかにNEW FDよりもFD、FDよりもFL、FLよりもRかは、好みによりますが、どう考えても、カッコイイことは確かです。このRレンズのシンプルな鏡筒部のデザインって、今でも50mmの単焦点レンズを数十万円で売れるレンズメーカーのデザインのように格好がいいと思います。唯一、レンズに自信を持っているレンズメーカーは確かに一番標準的な単焦点レンズでも数十万円で売りますが、その変わりにもっともおしゃれなデザインにするわけです。しかし、その時に、なぜか、シンプルになりがちです。これは今のレンズがあまりにごちゃごちゃしているからです。デザインなんか関係ないっていう業務用のレンズならばどうでもいいかもしれませんし、性能が悪ければ悪さが目立ってしまいます。歴史に残る名レンズだと思うデザインです。各社、このあとからどんどんと、どぎつい色になっていったのですが、カラーの印字が使えることの凄さなどからの価値や、プラスチック部品への変更などにより、安っぽさがでてしまうためにそれを克服しようとしたり、とにかく色々やったようですが、やはり、シンプルが一番です。 今でも残る古い名レンズたちはどれも、2色程度のカラーです。黒と白、もしくは銀と黒など、、そういう感じでレンズを作るほうがかっこいいのですが、どうしても、今から急に変更って言うと、シリーズを変えてしまいますし、不況の時代、新しいシリーズをだすなんて到底、コストがかかりすぎてできない状況なのが現在のレンズ状況だと思います。製造業の製造コストの制約は本当にこのレンズの時代とは比較になりません。最初はライカをお手本にして作れば、とんでもない値段だったので、いくらであっても安くていいと言われて売れた時代があったわけです。家を買うようなものから、ほんとうにお年玉や小遣いで買うものになってしまいましたので、今やその意味合いも違うものです。そして、この時代の格好のいいレンズが二度と生産されないことは明白なことであり、一体どれだけの価値あるレンズを捨てているのだろうかと思います。明らかにデザインが優れています。そして性能もいいです。それなのに、プレミアどころか、捨て値で取引されてしまう、古い時代の標準レンズ、ライカと比べたら千分の1くらいの値段です。たしかに、Rレンズはなかなかみかけませんので、少し高いかもしれませんが。


  • 今の時代はマニュアルどころか、フィルムを見たこともない人たちが大勢いて、そのほとんどの人がカメラを毎日のように使っている。デジカメ、しかも、スマホでしか写真を撮ったことがない人たちが大勢居て、フィルムで写真撮ったことなんてない!っていうものだから恐ろしいなと思うものです。そんなまさか、デジカメが登場した頃にフィルムなんて古い時代のものが残るはずもない、残す必要もないなんて思ってどんどんと切り捨てていってしまい、さらにはもう無いという状況になって気がつくように、Rレンズは今のマウントとは違うものです。これも1つの時代に終止符が打たれAFのためのマウントに変更となりました。Rレンズはキヤノンの一般向けのフィルムカメラの最初のレンズだといってもいいくらいです。フィルムでカメラを使ったことがない人がいるということは、今度、フィルムで写真を撮ってみたい!といってフィルムカメラを買い始める人が出てくるということで、値上がることしか考えられない市場です。今が底値でしょうか。。とにかく、安すぎる値段のキヤノンのフィルムカメラとこの50mmレンズです。これがこんなに簡単に安くて手に入るのだから、凄いことです。今のうちに確保しておきたいです。ただ、使い道がないということが多いようで、フィルムで撮影しても今更、、現像に出して、、というのが面倒な割に大した写真もとれないのに、、、というのがみんなの意見のようですが、画質の細かさを言えばデジタルですが、そんなのスマホでいいという時代ですから、逆に荒れてる方がいいという見方も合ったりします。そして、そもそも、写真て35mmフィルムを使うものだったのです。それを変わったのに今だに35mm換算っていって、レンズを計算しなおさないといけない。いまだにです。今だに最新のレンズでさえそんなことをしないといけません。そして、広角レンズを追い求めて、苦労するわけです。設計が簡単な50mmじゃないので高いわけですが、これがフルサイズデジカメとフルサイズフィルムカメラを買うのとで比較すると、どちらが安いか?被写界深度と焦点距離は500円のフィルムカメラと20万円のフルサイズデジカメとで同じです。そして、画質の細かさは荒いですが、フィルムで撮影すると、今までデジカメでは白く色飛びしていたところや、黒くなって何も写っていなかった影の部分がしっかりと驚くほどに写り込んでいることに気がつくと思います。実にフィルムのほうがまだ優秀です。当たり前ですが、また、フィルムで撮影した時に状態がどうであれ、取り込んで補正することで大抵の状況で見られる写真になりますので、デジカメほど露出だ露出だと気にしなくてもいいわけです。一体、いつになったら人はフィルムカメラをまた買い戻す時代がくるのでしょうか?カラー現像を自分でできるキットが売られたら確実に大ヒット、フィルム回帰ブームが起きるでしょう。安全な物質で。。だいたい、簡易的なポラロイド写真のチェキが売れ続けていることからもわかりやすいことなのです。









SUPER-CANOMATIC LENS R 50mm F1.8 の評判、感想、口コミ-Canon 50mm 1.8を含むツィートの検索結果 (Twitterより)




facebook SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8twitter SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8facebook SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8twitter SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8by icon SUPER CANOMATIC LENS R 50mm F1.8



このレンズは自分のカメラに装着できるのか?( Search Lens Mount Adapters )


・【異なるメーカーのオールドレンズを付ける方法】(ページヘ移動する)



他のレンズを探す( Search Lenses )


  • キーワードで検索する( Search by Keywords )





  • おすすめのページ!



    おすすめのページ

    マクロレンズ おすすめ-リバースアダプタ

    マクロレンズ おすすめは?と聞かれれば、それはマイクロニッコールだよ。といいますが、スマホでいいんじゃない?と思います。もしくは、コンデジ。 そういう普通のマクロが撮れればいいんだったら、断然、スマホ、コンデジ、です。 なぜなら、3cmとか簡単に寄れるものがあります。一体、高齢になったらスマホは必須なのにどうなるんでしょうね。国民全員にスマホを配布するのか?新聞やNHKでさえ、未だ、配布されていない現代ではあり得ません。

    ハウスドゥ!競売対策にハウス・リースバック!

    住宅ローンを組んでいる者としては競売って言葉は、身が凍える思いがする言葉ですね。こんなこと一生関わり合いたくないものだと思っている人が100%です。 誰もそんな目に会いたくないと思っているわけですが、実際、そうなった時、どうするの??? ということになります。

    オールドレンズ おすすめ、名玉

    一般的に有名な銘レンズと言われているレンズがあります。 それは、口コミ、感想などというよりは、値段、ステータスのようなもので、いいかどうかじゃなく、いいはずだという、高級レンズという意味合いの強いもので、高い値段をつけるので、決して悪くはなく、当時の最高技術を結集したものであるため、いいものだということが言えます。

    さてオクは高く売れる?仕組み、急ぎの不動産売却に!

    おそらく、今後、展開していくと思いますが、まずは、「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」が対象です。 「さてオクの」特徴は、

    マウントアダプター、フランジバック

    以下の一覧にあるレンズのフランジバックよりも短いフランジバックのカメラボディがあれば、補正レンズの無いマウントアダプターで近接から無限遠まで撮影出来る可能性があります。


    おすすめの商品

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    Iphoneアプリ おすすめデジカメ、レンズ、感想フィルムカメラ、自家現像水槽レイアウト公園、自転車 改造 クロスバイクトマト 育て方 種類 病気家庭菜園-育て方キュウリ 育て方 病気 節成 摘芯イチゴ 育て方 レシピ種まき時期、発芽適温、日数、育て方エビ飼育根、茎、葉、葉脈、断面ナス 育て方 レシピゴーヤー 育て方 種類 摘芯蕪 育て方 種類 レシピ水耕栽培