Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5


【Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5 レンズの名玉度】

  *評価をお願いします。(Ratings of this Lens. Please Rate !!! )


Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5 の新品・中古の価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でSummarit 5 1.5を検索した結果。
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5 のレンズフード、レンズキャップ、レンズフィルターの価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でSummarit レンズフードを検索した結果。
 Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5
Leica (12 401) Parasoleil レンズ ・・・
価格:51990 円
 Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5
Leica レンズ フード for Leica Summar・・・
価格:42088 円
 Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5
Leica レンズ フード for Leica Summar・・・
価格:50914 円
 Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5
Leica レンズ フード for Leica APO-Ma・・・
価格:41886 円
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5 のレンズ構成(群、枚)、最短撮影距離(m)、絞り値、重量(g)、マウント、コーティング (Spec of this lens)


Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5の情報
  • 発売メーカー(Company):ライカ(LEICA)
  • 発売日(Release Year in Japan):1949年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):50mm
  • 絞り(Diaphragm):1.5-16
  • レンズ構成(Optics):3群6枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):1m
  • 重量(Weight):g
  • 対応マウント(Mount):LIECA L
  • 備考(Description):ライカレンズとしてF1.5を実現したレンズです。明るいレンズで、今でも通用する明るさをこの時代にすでに実現しています。この数十年後の明るさ競争のブームが起きるとは想像しえないことでしょう。フィルム時代、特に、昔はフィルムの感度も今のように高感度、高画素というものはなく、明るくすることが一番の大切なことでした。また、フラッシュも、高価なものでしたので、極力、明るいレンズで開放からシャープに撮れるというのが一番の願いだったのです。今でこそん、デジカメはISO何万?というおかしいほどなまでに高感度カメラを作り出していますが、もはや、暗視カメラの領域になるのではないかという気さえしますが、一体いつまで、このISOを使うのか?高ISOになったら、もう、明るいレンズは用なしか?といえばそうでもなく、実にはやりのボケがよく出ていいようです。
    また、フィルムの質は相当違います。よく、古いレンズの作例を見ると、かなり画素が粗い、と感じることがありますが、そのレンズを使って今の品質のフィルムで撮影すると、とても滑らかになるのがわかります。特にISO100です。 これは当たり前ですが、現行品、今の現在まで改良がつづけられてきたもので、新鮮なフィルムです。生産したててです。生産技術も生産管理も現代のものです。これだけのものが使えるのですから、全く違う写りになります。それはいいフィルムスキャナを使えば、デジタルかと思うほどです。また、ネガよりポジフィルムのほうがスキャンには向きますが、よく、ライトボックスの上にのせて、ルーペで見ると、デジタルでは到底追いつけない領域にあるということを言われますが、それは当たり前のことですので、驚くことではありません。
    当然ですが、デジタルは記録する時(フィルムスキャン時も)に、四角いドットに区切って録画していきます。そして、それを四角いドットが並んだ、液晶で見ます。それはたとえ、世界最高密度のIphoneで見ても、水滴を1滴垂らせば、それがルーペとなって、中のR,G,Bの綺麗な3つの点に分かれて見ることができます。そんなものです。その程度のものなのです。
    かたや、レンズを通って、フィルムに焼きついた像はドットに分けられたり、R,G,Bに分解されたりしていませんので、拡大すればフィルムの分子レベルまで見ることが出来ます。これは電子顕微鏡じゃないと見えません。 つまり、それをルーペで見たり、拡大して投影して印画紙に焼き付けた、従来の昔の本当の意味での写真には、そういうドットに分けるロスがありません。この時点で当たり前にいいものです。
    さらにいえば、人間の目の方がもっとよく見えていて、人がものを見るときは、最高画質です。それに近づこうと頑張っていますが、それは無理な話です。 そういう意味ではメガネや、コンタクトレンズもライカやカール・ツァイス製にしたいと思ってしまいます。しかし、プラスチック製の3000円のメガネや100円のコンタクトレンズの方がよほどクリアに見えてしまいます。不思議なものです。
    それはさておき、昔の風景が白黒だったわけでも、粒子が粗いわけでも、ジーパンの色や山や空の色が淡いわけではありません。昔から、超クリアな景色だったのです。その当時を生きた人の目で見れば、大気汚染がなく、目が悪くない分、よほどクリアな画像をみているわけです。ここが古い写真を見ると勘違いしてしまうところです。 このレンズも既に超クリアな領域に達していて、今の技術を持ってしても、そう大差ないくらいに完成していました。あまり古いとまだ完成していませんが、このくらいのレンズからが、余計なものがなく、コストダウンや制限がない分、よく見えるレンズであるとも言えます。
*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ Leica Summarit ] Groupの作例 - ポートレート、スナップ、風景写真 - Photo Gallery (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.










 Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5







Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5 のレビュー、評価、比較、作例、名玉?分解整備の情報など (Comments of this Lens)



  • デジタルに装着すれば現代のカメラの写りとして、それもかなり高性能なカメラレンズとして使えます。それでいて、Lマウントレンズではかなり安いのが魅力です。これだけ安くて高性能なライカがこの値段ならマウントアダプターを介しても使う価値ありかと思います。もちろん、アダプターを介してM9で使ったらそれは凄いですが、そこまで手が回りませんので、フィルムで撮影すると、安フィルムでも現代のはいいものなのか、スキャナーさえしっかりしていれば、驚くほど鮮明です。線がくっきりしすぎているのはデジカメですが、フィルムだと細い線はちゃんとあるのですが、細くなるほど徐々に薄くなっていき、自然な見え方に近いというのか、デジタルのように、くっきり線があるのか、もしくは何も写っていない、のではなく、消えかかっていても非常に細かい部分の線が残っている所がいいです。このレンズの解像度の高さがよく分かります。











Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5 の評判、感想、口コミ-Summarit 5 1.5を含むツィートの検索結果 (Twitterより)




facebook Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5twitter Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5facebook Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5twitter Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5by icon Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5



このレンズは自分のカメラに装着できるのか?( Search Lens Mount Adapters )


・【異なるメーカーのオールドレンズを付ける方法】(ページヘ移動する)



他のレンズを探す( Search Lenses )


  • キーワードで検索する( Search by Keywords )





  • おすすめのページ!



    おすすめのページ

    マクロレンズ おすすめ-リバースアダプタ

    マクロレンズ おすすめは?と聞かれれば、それはマイクロニッコールだよ。といいますが、スマホでいいんじゃない?と思います。もしくは、コンデジ。 そういう普通のマクロが撮れればいいんだったら、断然、スマホ、コンデジ、です。 なぜなら、3cmとか簡単に寄れるものがあります。一体、高齢になったらスマホは必須なのにどうなるんでしょうね。国民全員にスマホを配布するのか?新聞やNHKでさえ、未だ、配布されていない現代ではあり得ません。

    ハウスドゥ!競売対策にハウス・リースバック!

    住宅ローンを組んでいる者としては競売って言葉は、身が凍える思いがする言葉ですね。こんなこと一生関わり合いたくないものだと思っている人が100%です。 誰もそんな目に会いたくないと思っているわけですが、実際、そうなった時、どうするの??? ということになります。

    オールドレンズ おすすめ、名玉

    一般的に有名な銘レンズと言われているレンズがあります。 それは、口コミ、感想などというよりは、値段、ステータスのようなもので、いいかどうかじゃなく、いいはずだという、高級レンズという意味合いの強いもので、高い値段をつけるので、決して悪くはなく、当時の最高技術を結集したものであるため、いいものだということが言えます。

    さてオクは高く売れる?仕組み、急ぎの不動産売却に!

    おそらく、今後、展開していくと思いますが、まずは、「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」が対象です。 「さてオクの」特徴は、

    マウントアダプター、フランジバック

    以下の一覧にあるレンズのフランジバックよりも短いフランジバックのカメラボディがあれば、補正レンズの無いマウントアダプターで近接から無限遠まで撮影出来る可能性があります。


    おすすめの商品

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    Iphoneアプリ おすすめデジカメ、レンズ、感想フィルムカメラ、自家現像水槽レイアウト公園、自転車 改造 クロスバイクトマト 育て方 種類 病気家庭菜園-育て方キュウリ 育て方 病気 節成 摘芯イチゴ 育て方 レシピ種まき時期、発芽適温、日数、育て方エビ飼育根、茎、葉、葉脈、断面ナス 育て方 レシピゴーヤー 育て方 種類 摘芯蕪 育て方 種類 レシピ水耕栽培