LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH.


【LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. レンズの名玉度】

  *評価をお願いします。(Ratings of this Lens. Please Rate !!! )


LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. の新品・中古の価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でLEICA 35mm 2を検索した結果。
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. のレンズフード、レンズキャップ、レンズフィルターの価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でLEICA レンズフードを検索した結果。
 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
《新品》 Voigtlander(フォクトレンダー) COL・・・
価格:33800 円
 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
焦点工房厳選 ライカ(LEICA) レンズフード 12504・・・
価格:5800 円
 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
《新品》 Voigtlander(フォクトレンダー) NOK・・・
価格:36780 円
 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Biogo・・・
価格:85170 円
 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
《新品》 Voigtlander(フォクトレンダー) NOK・・・
価格:54800 円
 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Plana・・・
価格:65340 円
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. のレンズ構成(群、枚)、最短撮影距離(m)、絞り値、重量(g)、マウント、コーティング (Spec of this lens)


LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH.の情報
  • 発売メーカー(Company):ライカ(LEICA)
  • 発売日(Release Year in Japan):年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):35mm
  • 絞り(Diaphragm):2-16
  • レンズ構成(Optics):5群7枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):0.7m
  • 重量(Weight):255g、340g (black anodized, silver chrome finish)
  • 対応マウント(Mount):LIECA M
  • 備考(Description):35mm判で使用しやすい標準レンズです。ライカでは50mmとともに35mmレンズも標準レンズと言えます。 このクラスのレンズになると、撮像素子もフルサイズの35mmフィルムと同じ大きさになっているカメラで撮影することが多いのですが、ライカレンズ群の中で中心的なズミクロンという基本的な標準レンズです。

    基本的と言ってもライカのテイストを持った標準レンズは普通のレンズとは異なります。 スナップ写真と言えども、これで撮影するスナップは普通の世界とは違った世界を写し、被写体も日常的なものではないものを撮影する、そんなプレミアムな世界の中での標準的なレンズです。やはり、住宅街の家の近所の風景を散歩がてらに撮影したのでは、このレンズの良さが発揮されないのかもしれません。しかし、それは、海外旅行などのような特別な状況で、そこで暮らしていない人の先入観のない目線で撮影した、切り取った風景が斬新であり、このレンズの表現力をもってして最高の写真となるような感じです。

    たとえ、国内の風景でも、海外からの観光で訪れた人が見た目線で撮影した写真は、住んでいるものが撮影した写真とは全く異なるものになると言えます。ただ、国内の風景は国内のレンズが得意で、海外の風景は海外のレンズが得意なような気がしてしまいます。こういう環境要因も大いにレンズの設計時の特徴付けに影響してくるかもしれません。設計者の成長時に受けた印象などが反映されていたはずですから、伝統を守れば、やはり、欧州の空気感が得意なのかもしれません。顔料、絵の具などでも、一般的な12色セット以外に、和の色というのが揃っていたりします。また、国によって色使いは異なってくるので、その土地のカラーというものがあり、それが子供の時に成長する時期に傾向を決めてしまうということは大きなことだと思います。それによって、海外の風景の色使いは、国内とは非常に異なっていることになっています。これらを同じ風景として、同じ特性のレンズで撮影するのでは向き不向きがあって当然であって、昔ほど西洋よりであったり、現代に進むに連れ、万能型になっていったりして、その分、クセが減っていくようなこととして現れていることが有ります。

    ASPH.は現代のクオリティーレベルでも最高の品質を堪能できますが、フィルム撮影などでもライカの醍醐味を味わえるものなのです。また、逆に、オールドレンズを使って、現行ライカ機に取り付けて撮影するということで、往年のライカテイストを楽しむこともできます。
*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ Leica Summicron-M 35mm F2 ASPH ] Groupの作例 - ポートレート、スナップ、風景写真 - Photo Gallery (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.










 LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.







LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. のレビュー、評価、比較、作例、名玉?分解整備の情報など (Comments of this Lens)



  • 確かに安いとは言えませんが、手頃な価格で手に入るライカレンズです。このレンズを使えば十分にライカの世界が堪能できるはずです。やはり、ライカで撮った写真が引き伸ばされて額に飾ってあるカフェに行った時に見たのですが、すぐにこれはライカで撮影したなと思いました。画角からだいたいレンズも検討がついてしまいます。そういうことを考えると、他のレンズとの比較写真を並べられたり、スペック曲線を見ても、その差が値段相応なのか?と感じてしまいますし、わかるはずがありません。たとえば、創作活動のために海外で生活して、写真を撮っていくという、昔あったようなスタイルのフォトグラファーの方たちにとっては、たしかにこういうレンズが欲しいんだと言えます。何気なく、重圧感を与えずに簡単に現地の生活に溶け馴染んで、そこで生活している人を自然に撮影する、これがごつい、弁当箱に大砲のようなズームレンズが付いた一眼レフで、世界の片田舎をウロウロしていたら、明らかに問題です。この時に撮影機材は最小限のサイズで、そして、出来当たるものは、一度きりで、二度と出来ない、最高の写真を撮る、そんなときには、やはり、ライカが必要なのではないでしょうか?特に、すごく明るい必要がなく、標準レンズで街や人をスナップしていく、そんな時には、ズミクロンのこのレンズがいい選択だと思います。なぜだって?日本で撮影しても他社のレンズと同じように見えるレンズですが、海外のように広い範囲を被写体に使える状況や、フィルムで撮影する時には、このクオリティを出すだけでも、真似はできません。そして、何より、写真を見た時に、これは国産レンズじゃ、できない絵だ、って思って、ライカくらいしか思い浮かばないと思わせしめることができるレンズって、ライカレンズしかないんじゃないでしょうか?


  • 標準レンズとして使い勝手は良好です。コンパクトであることがライカに必要なことだと思います。業務に使えない?それは業務の用途によりますし、もし、アート写真を目指すなら業務に使えますし、贅沢な海外旅行のお供?だとすると、かばんや靴、帽子、時計などもちゃんとしっかりとしたものでないと、耐えられませんし、楽しめません。その1つと考えたら、それほど特別な値段というわけでもありません。旅行に行って、一回ごとに買い換える紙が貼られたカメラを使っていた時代は、その旅の思い出の価値を低く見ていたのかもしれません。まだ、若くて昔の勢いのある時代のなせる技だったのでしょう。いまでは旅行なんて、贅沢な時間であって、そんな、貴重な機会なわけです。それでこそ、いい価値のある写真として残しておくということは普通のことであると思います。でも、旅行に行く前に初めてライカを買うとか、旅行中に買うとかするよりは、少し前に買って慣れておく方が楽しめます。


  • ズミクロンという名前のイメージどおり、緻密な描写で、色が艶やかです。明るいレンズなので日陰、室内、撮影場所で困ることはありません。どこでも、最良の写真が撮れます。しかし、フィルムで撮影してそれをスキャンしてPCで見るという行為はデジカメと比較してなんということなのだろうと思います。こんな無意味なことをしていていいのだろうか?ほんとうに自分はそんなに暇なのか?などと考えると、とても悩みます。しかし、そもそも写真なんて撮ること自体が時間を考えてやることではなくそれが楽しむための時間だからやるわけで、フィルムスキャンも楽しくやるというのが一番いい方法です。そうすると、DIYです。DIYといっても、自分で取り込むだけです。そこで、やはり、エプソンのフラットベッドスキャナーが選択に上がってくるわけですが、これはとてもいいです。とくに安くてもいいというのがいいです。高くても大して良くないとも言えますが。とにかく、スキャン性能自体はいいと思います。これが一番感動した所は、昔は細い1mm径蛍光灯だったのですが、あるときから、LEDになりました。白色LEDバンザイです。これでスキャン速度が5倍に上がりました。これはつまり、何を意味するか?本格的な昔あったフィルムスキャナーでも、オートローダを装着すれば自動で読み込んでくれますが、それでも速いものでも30秒/コマくらいかかるそうです、しかし、エプソンのLEDのフラットベッドスキャナーは十分な解像度にしても、30秒/コマで読み込めます。これが意味する所、フィルムホルダーにセットしてしまえば後はなにもしなくていい。ということです。これは自動であるということです。たとえ、最下級機でさえ6コマ、上位機種は24コマ同時にホルダーに入ります。これにより、圧倒的なフィルム1本まるごと自動スキャンができるわけです。さらには、ほっておけばいいですし、いくら解像度を上げても苦になりません。お茶でも飲んでいるか、雑用でもしていればいいだけです。ただ、1つ感じたのは、エプソンのスキャナーはEpson Scanというソフトにより取り込み、自動ネガ反転、自動補正してくれるのですが、この自動補正の味付けが全てであると言えます。実際、後からPSで変更すればいいわけですが、フィルムを撮りだすとなんだか、やってられないという気分になります。それは面倒だって言うより、あとでどうにでも加工できるなら、せっかく、フィルムやレンズを選んで苦労してこの雰囲気、色味を出したいのに、デジタル処理で好き放題かえてしまうのは違う気がします。そう思うはずです。それはもう写真じゃないと。。しかし、アンシャープマスクはやはりあったほうがいいと思います。それにしても、重大なのが、このスキャナー側で勝手に色みを変えてしまうわけです。自動補正で自然に仕上げてもらうことがフィルム撮影したものの願いであり、そんな手動でいじるなんて主義に反するわけです。そこで、問題になるのが、このEpsonScanですが、スキャナーが新しいモデルが出ると、新しいバージョンになります。それにより、この自動補正ロジックが変わってしまい、色味が前のモデルと次のモデルとで大きく異なるという事態が発生しえます。そこで、どうにか、この新しく買った高速で読み取れるスキャナーを一体どうやったら、まともな自動補正を行えるように変更できないか?と探した所、環境設定のダイヤログで、カラータブのところで、ドライバーによる色補正、ColorSyncによる色補正とあり、これらを変えると、色々と、自動補正の出来上がりの色みが変わってきます。まあ、限度がありますが、空の色を灰色から青色にしたいという感じのことが実現できました。また、自動補正でマゼンダぽいになってしまう写真が青色にできるようになりました。これらは本来の設定を選んでいるのにちゃんといいように出来上がらないから、仕方なく、あわなくても出来がいいものを選ぶことにしました。ソースとターゲットを選ぶ時に、ソースには結局、昔インストールした、持っても居ないNikonD1のプロファイルがあって、それを選ぶと空が青くなりました。こんなおかしな方法ですが、LEDになる前のモデルはちゃんと綺麗な若干不自然さもあるかもしれませんが、好みの青だったので、それが灰色というのはかなりショックでスキャナーを捨てたくなるほどでした。ただ、こういう悪あがきができるのも、安い自動補正しか選べないフィルムスキャナではできないわけで、好みと違う色=もう廃品となります。ただ、こうやって、空の青色を出すために色々いじっていると、デジカメの画像処理エンジンのことが思い浮かび、何やってんだろう、、と思ってしまいます。すなおにプリントに焼ければいいんですが、、、それでも色補正などもフィルターでするわけですから、何が本当かはやはり、人の個別調整になってくるものであり、フィルムの雰囲気が出ていれば、そして、ライカであるだけに、ぼやけた解像の写真などでは耐えられません。線はくっきり、しっかりとシャープに出て、コントラストは高く、それを実現するにはフィルムスキャナの調整がとても大事です。これが自動でしかできないものは本当に自分に合わないと、もうだめですので、注意したほうがいいです。同じエプソンのスキャナーでも、モデルが古いものと新しいものでは昔のキヤノンとニコンのデジカメくらいの色みの違いがありました。ちなみにMAC環境だったので、それもあるかもしれません。。結局、スキャナに関して言えることは、ピントが合ってないとかは問題外で、解像度(画素数)はどうでもよくて、自動で出来上がってくる時に色味が自分にとって受け入れられるか?そっちのほうが大事です。


  • ズミクロンは、出荷販売台数の多さから古いタイプのレンズでも結構多く出回っています。もしかしたら、掘り出し物があるかもと、見ていると、たまにお得なものがあったりします。こういうのも標準レンズ域で非常に明るいというわけではない、という普及レンズならではのことです。もし、いいのがあったら、と、探していたら、少し前のタイプでも、とりあえず、手に入れてしまいたいです。


  • 個人的にはデジタルより、利便性より、いい写真、思い入れの深い写真が取りたいのでフィルムで撮影して、楽しんでいます。やはり、古い写真のように風合いがいいのはフィルムで、さらに古いレンズはさらにいい味が出ます。このレンズシリーズはその古いものがいい状態で残っているので、このジャンルでの使い勝手の良いレンズです。



LEICA SUMMICRON-M 35mm f/2 ASPH. の評判、感想、口コミ-LEICA 35mm 2を含むツィートの検索結果 (Twitterより)


  • K2YiEUs9 normal LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
    tezukakaz 手塚一佳
    Leica CLの4K撮影時のセンサーサイズ、GH4とほぼ同じ気が?35mm換算で2.6倍くらい???というか、なんか知ってるぞ、この感じ(^^;
  • bSc9nvTS normal LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
    Prosumer_Camera Prosumer camera maniac
    パナソニック、ライカ、エルマリート 200mm F2.8 OISとらG9の作例 1.4倍のテレコン使えば35mm換算で560mmまで寄れる。 野生動物も無防備にとられまくってます。画質も流石。しかもコンパクト。 マイクロ43の強み… t.co/D4eumEtQ6s
  • akagi M3 normal LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
    summar2 赤城耕一
    @leica_lee メートル表記のセレナー35mm F3.2!これまで一度も見たことはありません。
  • RaV1KYE2 normal LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.
    mouko281985 日本光学くん
    @leica_lee ええ。そんなまずはM4買って、しばらくはMLリング買って、手持ちのキヤノンの35mmを使って、春先にまではフォクトレンダーの35/2.5を手に入れて…。なんて全然考えてませんよー(白目)


facebook LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.twitter LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.facebook LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.twitter LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.by icon LEICA SUMMICRON M 35mm f/2 ASPH.



このレンズは自分のカメラに装着できるのか?( Search Lens Mount Adapters )


・【異なるメーカーのオールドレンズを付ける方法】(ページヘ移動する)



他のレンズを探す( Search Lenses )


  • キーワードで検索する( Search by Keywords )





  • おすすめのページ!



    おすすめのページ

    マクロレンズ おすすめ-リバースアダプタ

    マクロレンズ おすすめは?と聞かれれば、それはマイクロニッコールだよ。といいますが、スマホでいいんじゃない?と思います。もしくは、コンデジ。 そういう普通のマクロが撮れればいいんだったら、断然、スマホ、コンデジ、です。 なぜなら、3cmとか簡単に寄れるものがあります。一体、高齢になったらスマホは必須なのにどうなるんでしょうね。国民全員にスマホを配布するのか?新聞やNHKでさえ、未だ、配布されていない現代ではあり得ません。

    ハウスドゥ!競売対策にハウス・リースバック!

    住宅ローンを組んでいる者としては競売って言葉は、身が凍える思いがする言葉ですね。こんなこと一生関わり合いたくないものだと思っている人が100%です。 誰もそんな目に会いたくないと思っているわけですが、実際、そうなった時、どうするの??? ということになります。

    オールドレンズ おすすめ、名玉

    一般的に有名な銘レンズと言われているレンズがあります。 それは、口コミ、感想などというよりは、値段、ステータスのようなもので、いいかどうかじゃなく、いいはずだという、高級レンズという意味合いの強いもので、高い値段をつけるので、決して悪くはなく、当時の最高技術を結集したものであるため、いいものだということが言えます。

    さてオクは高く売れる?仕組み、急ぎの不動産売却に!

    おそらく、今後、展開していくと思いますが、まずは、「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」が対象です。 「さてオクの」特徴は、

    マウントアダプター、フランジバック

    以下の一覧にあるレンズのフランジバックよりも短いフランジバックのカメラボディがあれば、補正レンズの無いマウントアダプターで近接から無限遠まで撮影出来る可能性があります。


    おすすめの商品

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    Iphoneアプリ おすすめデジカメ、レンズ、感想フィルムカメラ、自家現像水槽レイアウト公園、自転車 改造 クロスバイクトマト 育て方 種類 病気家庭菜園-育て方キュウリ 育て方 病気 節成 摘芯イチゴ 育て方 レシピ種まき時期、発芽適温、日数、育て方エビ飼育根、茎、葉、葉脈、断面ナス 育て方 レシピゴーヤー 育て方 種類 摘芯蕪 育て方 種類 レシピ水耕栽培