LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH.


【LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH. レンズの名玉度】

  *評価をお願いします。(Ratings of this Lens. Please Rate !!! )


LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH. の新品・中古の価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でSUMMILUX 24 1.4を検索した結果。
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
パナソニック LEICA DG SUMMILUX 25mm/・・・
価格:44580 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
《新品》 Panasonic(パナソニック) LEICA D・・・
価格:44580 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
Panasonic パナソニック LEICA DG SUMM・・・
価格:45027 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
H-X012 パナソニック LEICA DG SUMMILU・・・
価格:130040 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
Panasonic LEICA DG SUMMILUX 12・・・
価格:129345 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
パナソニック LEICA DG SUMMILUX 25mm ・・・
価格:48799 円
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH. のレンズフード、レンズキャップ、レンズフィルターの価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でSUMMILUX レンズフードを検索した結果。
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) レンズフード S・・・
価格:36720 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
Leica レンズ フード for Summilux-M 1・・・
価格:59197 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) レンズフード S・・・
価格:36720 円
 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
パナソニック VYC-1063 角形レンズフード『2〜3営業・・・
価格:1388 円
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH. のレンズ構成(群、枚)、最短撮影距離(m)、絞り値、重量(g)、マウント、コーティング (Spec of this lens)


LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH.の情報
  • 発売メーカー(Company):ライカ(LEICA)
  • 発売日(Release Year in Japan):年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):24mm
  • 絞り(Diaphragm):1.4-16
  • レンズ構成(Optics):8群10枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):0.7m
  • 重量(Weight):500g
  • 対応マウント(Mount):LIECA M
  • 備考(Description):中々、ライカMのためのSUMMILUX24mmは見つかりません。パナソニックのものは非常に多く出回っていますが、こちらはマイクロフォーサーズ規格の別物です。
*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ Leica M9 ] Groupの作例 - ポートレート、スナップ、風景写真 - Photo Gallery (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.










 LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.







LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH. のレビュー、評価、比較、作例、名玉?分解整備の情報など (Comments of this Lens)



  • ライカを買ったらライカらしい、他とは違うことが実感したいと思うものです。それには、フィルムで撮り比べるとわかりやすいです。ただ、フィルムと言っても、画質の荒いフィルムで撮影すると、それはライカであってもつらいことになって、見るに絶えません。これくらいのレンズになると、本当にシャープさが見ものであってそれが分かるくらいのものがいいのですが、やはり、比較対象として、国産レンズの何かを一緒に使って撮影してみたいところです。とはいっても、国産レンズではかなりフィルムで撮影するのは、マウントの問題から、ニコンくらいしか厳しいので、ニコンFの安いものをかって、もしくは、FTN ニコマートを買って試しに、最近の良いレンズでフィルム撮影しようとします。ところが、絞りが回せない、絞りリングが無い!!!もう、これはカメラなのか、なんなのか分からないものですが、いつからか、絞りリングが無くなるようになり、なくなるたびにみな、また1つレンズが消えていったと嘆いたものです。そうです。本当のカメラには絞りリングがあります。これがない場合は、もう、比較するにもないです。すると、カールツァイスのレンズならあるじゃないか!といいますが、あちらも、負けじと、ホンモノのレンズを作るメーカーですので、いいものなので比較しても、あまり大差ないか、下手をすると負けることもあると思います。そういう時には、国産レンズでも、写りは逆光ではない限りは、ほとんど、性能は、写りは変わらないという感じがあります。むしろ、昔の単焦点の方がずっとシャープだったりしますので、昭和のレンズを使って、昭和のカメラで比較してみるとよく分かります。さらにライカも昭和のもので比較すれば、その違いに驚くはずです。 とはいっても、一応、国産もちゃんと頑張った時代の看板レンズはそこそこいけます。一応、ちゃんと、良質なフィルム同士で比較しないとかないません。とくに、本当に、最近のフィルムの入手性の悪さが酷いもので、コダックを使うのがやはり海外カメラにはいいだろうと思っても、一番、普及していっるフィルムでは、富士と同等の値段の一番普及しているフィルムと比べると、粒子の粗さがかなり目立ってしまいます。こんなに違うものだと、さすがに、コダックで撮影するのはどうなのかと、、とりあえず、高いランクのフィルムを使わないと、せっかくのライカが台無しです。できるかぎり最高の、いわゆるプロユースのフィルムというものを使うと、大丈夫なようです。また、富士は業務用フィルムでも、ISO100にこだわらなければ、むしろ、ISOの低さがあいまって、フィルムのベース面の分厚さなのか、発色の良さ、粒子のこまかさがかなり、優位です。ただし、これはカラーネガの話です。モノクロだと、コダックのT-MAXはかなりいいと思います。それにしても、現像用品もまたっく、減ってしまって、売られているのが、選択肢がありません。もう、だめなんでしょうか?といっても、太陽フレアが直撃すると、電子データなんかは全部、消えてしまうようですので、実はフィルムネガで残しておけなんて思ったりもします。また、データは、防磁ケースのようなものじゃないとダメかなと思ったりもします。しかし、よほど強烈なのがくると、手におえません。そうなると、また、フィルムしかない、フィルムの保存性が一番、などと言い出して、盛り上がって売れると思います。そういうこともあり、フィルムが消えることはないので、現像用品も無くなることはありませんが、しかし、選択肢が減るので工夫が必要です。また、現像液などもヤフオクなどで安くでていたりするのを利用するといいようです。どういう経緯で出ているのか不思議なのですが、おそらく、現像所をやっている業者が余って、期限切れになったものとか間近のものを安く、売る、廃液だってお金がかかりますのでそのほうがいいのではないでしょうか。。。追いやられた感じのするフィルムユーザにも、意外といいこともあるようです。











LEICA SUMMILUX-M 24mm f/1.4 ASPH. の評判、感想、口コミ-SUMMILUX 24 1.4を含むツィートの検索結果 (Twitterより)


  • image LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
    sqZj58uF normal LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.
    3desi44 でで
    こやつね。12-24 f4,15 f1.4 summilux, 45 f1.8。トートバッグでフルセット運べるわ。


facebook LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.twitter LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.facebook LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.twitter LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.by icon LEICA SUMMILUX M 24mm f/1.4 ASPH.



このレンズは自分のカメラに装着できるのか?( Search Lens Mount Adapters )


・【異なるメーカーのオールドレンズを付ける方法】(ページヘ移動する)



他のレンズを探す( Search Lenses )


  • キーワードで検索する( Search by Keywords )





  • おすすめのページ!



    おすすめのページ

    マクロレンズ おすすめ-リバースアダプタ

    マクロレンズ おすすめは?と聞かれれば、それはマイクロニッコールだよ。といいますが、スマホでいいんじゃない?と思います。もしくは、コンデジ。 そういう普通のマクロが撮れればいいんだったら、断然、スマホ、コンデジ、です。 なぜなら、3cmとか簡単に寄れるものがあります。一体、高齢になったらスマホは必須なのにどうなるんでしょうね。国民全員にスマホを配布するのか?新聞やNHKでさえ、未だ、配布されていない現代ではあり得ません。

    ハウスドゥ!競売対策にハウス・リースバック!

    住宅ローンを組んでいる者としては競売って言葉は、身が凍える思いがする言葉ですね。こんなこと一生関わり合いたくないものだと思っている人が100%です。 誰もそんな目に会いたくないと思っているわけですが、実際、そうなった時、どうするの??? ということになります。

    オールドレンズ おすすめ、名玉

    一般的に有名な銘レンズと言われているレンズがあります。 それは、口コミ、感想などというよりは、値段、ステータスのようなもので、いいかどうかじゃなく、いいはずだという、高級レンズという意味合いの強いもので、高い値段をつけるので、決して悪くはなく、当時の最高技術を結集したものであるため、いいものだということが言えます。

    さてオクは高く売れる?仕組み、急ぎの不動産売却に!

    おそらく、今後、展開していくと思いますが、まずは、「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」が対象です。 「さてオクの」特徴は、

    マウントアダプター、フランジバック

    以下の一覧にあるレンズのフランジバックよりも短いフランジバックのカメラボディがあれば、補正レンズの無いマウントアダプターで近接から無限遠まで撮影出来る可能性があります。


    おすすめの商品

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    Iphoneアプリ おすすめデジカメ、レンズ、感想フィルムカメラ、自家現像水槽レイアウト公園、自転車 改造 クロスバイクトマト 育て方 種類 病気家庭菜園-育て方キュウリ 育て方 病気 節成 摘芯イチゴ 育て方 レシピ種まき時期、発芽適温、日数、育て方エビ飼育根、茎、葉、葉脈、断面ナス 育て方 レシピゴーヤー 育て方 種類 摘芯蕪 育て方 種類 レシピ水耕栽培