LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH.


【LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH. レンズの名玉度】

  *評価をお願いします。(Ratings of this Lens. Please Rate !!! )


LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH. の新品・中古の価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でELMAR 18 3.8を検索した結果。
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
ライカ/Leica 11649 18mm f/3.8 Sup・・・
価格:616800 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
ライカ/Leica 18mm f/3.8 Super-Elm・・・
価格:569500 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
ライカ Leica スーパー・エルマーM f3.8/18mm・・・
価格:379620 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
《新品》 Panasonic(パナソニック) LEICA D・・・
価格:73850 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) レンズフード E・・・
価格:25920 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) レンズフード S・・・
価格:25612 円
Supported by 楽天ウェブサービス

*表示しているショッピングモールでの検索結果は、本ページのレンズだけではありません。ご注意ください。(Listings are containing other Lenses !!)


LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH. のレンズフード、レンズキャップ、レンズフィルターの価格(円)、販売状況 (Search listings)



楽天でELMAR レンズフードを検索した結果。
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
Panasonic レンズフード DMW-H100400『取・・・
価格:8424 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
Leica レンズ フード for 24mm F3.8 El・・・
価格:51460 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
パナソニック DMW-H100400 レンズフード [H-R・・・
価格:7760 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) レンズフード S・・・
価格:25612 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
《新品アクセサリー》 Leica(ライカ) レンズフード E・・・
価格:25920 円
 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.
Leica レンズ フード for Leica APO-Te・・・
価格:41503 円
Supported by 楽天ウェブサービス
*ここに表示されているレンズフード、レンズキャップは装着できないものも含んでいます。(Listings are containing other Lenses Hoods and Caps !!)
対応したレンズフードでない場合、装着できても、通常撮影時、フラッシュ撮影時にフードの影が映り込むことがあります。 ご注意ください。
ネジ式、バネ式、その他の装着方式があります。ネジ式の場合には、レンズの直径とネジのピッチを確認する必要があります。
レンズキャップはバネ式の場合、レンズの直径が合えばある程度、汎用的に使うことが可能です。径が同じ他メーカーのキャップが使えることも有ります。




LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH. のレンズ構成(群、枚)、最短撮影距離(m)、絞り値、重量(g)、マウント、コーティング (Spec of this lens)


LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH.の情報
  • 発売メーカー(Company):ライカ(LEICA)
  • 発売日(Release Year in Japan):年
  • 発売時の定価(Price:JPY):円
  • 焦点距離(Focal Length):18mm
  • 絞り(Diaphragm):3.8-16
  • レンズ構成(Optics):7群8枚(groups,elements)
  • 最短撮影距離(Close Focus):0.7m
  • 重量(Weight):310g
  • 対応マウント(Mount):LIECA M
  • 備考(Description):圧倒的な広角レンズです。100度の範囲を写します。これだけ広角なのに、無理のないF値のためなのか、コンパクトで軽量になっています。 迫力の建築物の写真を撮影するのに適しています。屋外だけでなく、ホールのような室内の写真撮影をするときには、丸い天井を下から見上げて全体をまとめて収めることができます。解像度の高いシャープな画質でどこまでも細かく描写します。
*記載ミス、調査ミスなどもあります。また、製造年により仕様が変更されていることもよくあります。ご購入の際には、現物をよくご確認ください!


[ Leica Super-Elmar-M 18mm ASPH. ] Groupの作例 - ポートレート、スナップ、風景写真 - Photo Gallery (http://www.flickr.comより)

他のレンズで撮影された写真の場合があります。(Works may be taken by other Lenses)

写真はhttp://www.flickr.com/に公開されている作品です。それぞれの写真はリンク先の作者にクリエイティブ・コモンズに基づいた権利を有します。
Some rights reserved by each author of the link on each photo.










 LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.







LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH. のレビュー、評価、比較、作例、名玉?分解整備の情報など (Comments of this Lens)



  • どうしてこれほどまでに、高いライカが日本では大人気なのか?それは不思議だったのですが、お金がある?まったく無いことはないでしょうが、可処分所得として使えるお金を考えると圧倒的に少ないはずだとも言えます。そして、買うときは得てして余裕がある人が買うというより無理をして買って、その苦労を喜びとして感じていることもあります。いわゆるローンを組んで買うように。しかし、なぜ、そんなにまでしてライカを買う人は買うのだろうかと考えると、ライカは人気があるゆえに、古くなっても価値がある、値段が高いからだと思います。だから、みんな安心して無理して買うわけです。株を買うのと同じなのかもしれません。日常実用品だと年数とともに値下がるのが常識ですが、そう下がること無く、限定品は値上がりしたりします。これがライカが高くても売れる理由であるのかもしれません。売ればいいわけで、資産として考えられるということです。また、昔の貧しかった頃の日本では、たしかに現物主義で骨董品に代表されるようにモノとして資産を分散貯蓄していました。やはり、厳しい、節約という気持ちがあればあるほど、高いライカが売れるという不思議なことが起きているような気がします。株のように、いつか大暴落することもないわけですし、また、金塊を所有するということも難しい、そういう時の現物資産とでも言えるのかもしれません。


  • 一般的に、標準レンズを中心にして、広角に慣ればなるほど画質が厳しくなるということがありますが、このレンズはそんなことを忘れさせてくれるようです。これだけの細かいところまで綺麗にくっきり写しだしているのに、18mmレンズだという感じです。


  • やはり、フルサイズのデジタルに最適です。とにかく、軽量でいいです。一眼レフの広角レンズがなんであんなに大きくて重たいのかと、考えさせられるくらいです。とにかく、超広角レンズを使っているという気がしません。四角いフードをつけるととてもスマートでライカらしくなり、見た目ももっさり感が消えます。


  • ライカ全般において広角のスナップが主体となるものですが、海外旅行の観光地を撮影するというのが向いているというイメージがどうしてもつよく残っています。それは本当にこのくらいの広角レンズで都会の近辺を撮影しようと思うと実感することができるのですが、とにかく、広角単焦点で満足のいくようなものを撮影できるようなものが無いということがあります。例えば、ある建物を撮ろうとしても、密集ビル街では隣の何の共通性もない建築様式のビルが入り込んでしまうわけです。また、看板が激しく入り込みます。今度は都会を離れて自然を撮ろうとすると、富士山くらいで、あとはどこへ行っても、海と山、日本海側か、太平洋側か、かということで夕日の方向の違いはあれど、どこも違いが無いということがほとんどです。ということもあり、国内で何かを撮ろうとすると、人物か、花のマクロか、ズームでかなり望遠気味に切り取った一部を撮影することが多いような気がします。広角を単焦点で使うということは、それを覚悟することも必要かもしれません。とくに、ライカの場合は被写体に寄れません。これが意味する所は大きいものです。日本で統一された建築様式の空間というと、神社仏閣ですが、さすがにこのカラーとライカのカリッとしたイメージとは異なるように思います。また、どこも同じ構造をしていますし、内部撮影は暗いし、禁止のところも多いです。ということで、あまりにも国内で撮影するのが辛いと感じることが多くなりました。もちろん、たまにいい写真が撮れるチャンスもあるのですが、やはり、少ないです。また、その場で人と親しくなってその様子を撮影するっていう、そういうことを趣味でやる程、パワフルでもないので、カリカリに写り込んだ人の顔などが入っているのも微妙だなと感じたりします。そしてさらに、晩秋~冬~春までがまた、被写体が減る、雪で無理、というのもありますが、雪だけになるならまだ綺麗ですが、植物が枯れてしまい、唯一の花という写真に色を与える被写体も姿を消してしまいます。こうなるともうお手上げで、だいたい、国内にある建物は地味な色の壁に雨染みが伝っていたり、コッテリとしたどぎつい原色のまったりとした塗装のものや看板が多いです。艶を出す文化というのかもしれませんが、とりあえず、テカりすぎと統一感がないため、実につらいものが有ります。古民家などは基本的に木造で木の年輪の浮き出ている様子までくっきりと解像されるのですが、本来は見えないほうが建築美としてはいいようです。ですので、レンジファインダーで広角レンズっていうのは少し考えた方がいいです。と思います。。ビルを見上げて空ばかり撮っているという手もありますが。。





LEICA SUPER-ELMAR-M 18mm f/3.8 ASPH. の評判、感想、口コミ-ELMAR 18 3.8を含むツィートの検索結果 (Twitterより)




facebook LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.twitter LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.facebook LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.twitter LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.by icon LEICA SUPER ELMAR M 18mm f/3.8 ASPH.



このレンズは自分のカメラに装着できるのか?( Search Lens Mount Adapters )


・【異なるメーカーのオールドレンズを付ける方法】(ページヘ移動する)



他のレンズを探す( Search Lenses )


  • キーワードで検索する( Search by Keywords )





  • おすすめのページ!



    おすすめのページ

    マクロレンズ おすすめ-リバースアダプタ

    マクロレンズ おすすめは?と聞かれれば、それはマイクロニッコールだよ。といいますが、スマホでいいんじゃない?と思います。もしくは、コンデジ。 そういう普通のマクロが撮れればいいんだったら、断然、スマホ、コンデジ、です。 なぜなら、3cmとか簡単に寄れるものがあります。一体、高齢になったらスマホは必須なのにどうなるんでしょうね。国民全員にスマホを配布するのか?新聞やNHKでさえ、未だ、配布されていない現代ではあり得ません。

    ハウスドゥ!競売対策にハウス・リースバック!

    住宅ローンを組んでいる者としては競売って言葉は、身が凍える思いがする言葉ですね。こんなこと一生関わり合いたくないものだと思っている人が100%です。 誰もそんな目に会いたくないと思っているわけですが、実際、そうなった時、どうするの??? ということになります。

    オールドレンズ おすすめ、名玉

    一般的に有名な銘レンズと言われているレンズがあります。 それは、口コミ、感想などというよりは、値段、ステータスのようなもので、いいかどうかじゃなく、いいはずだという、高級レンズという意味合いの強いもので、高い値段をつけるので、決して悪くはなく、当時の最高技術を結集したものであるため、いいものだということが言えます。

    さてオクは高く売れる?仕組み、急ぎの不動産売却に!

    おそらく、今後、展開していくと思いますが、まずは、「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」が対象です。 「さてオクの」特徴は、

    マウントアダプター、フランジバック

    以下の一覧にあるレンズのフランジバックよりも短いフランジバックのカメラボディがあれば、補正レンズの無いマウントアダプターで近接から無限遠まで撮影出来る可能性があります。


    おすすめの商品

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Leica 11667 Noctilux-M 50mm/f0.95 ASPH Normal レンズ, シルバー (海外取寄せ品)
    価格:1988295円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)







    Iphoneアプリ おすすめデジカメ、レンズ、感想フィルムカメラ、自家現像水槽レイアウト公園、自転車 改造 クロスバイクトマト 育て方 種類 病気家庭菜園-育て方キュウリ 育て方 病気 節成 摘芯イチゴ 育て方 レシピ種まき時期、発芽適温、日数、育て方エビ飼育根、茎、葉、葉脈、断面ナス 育て方 レシピゴーヤー 育て方 種類 摘芯蕪 育て方 種類 レシピ水耕栽培